加齢臭対策をしました

私は40代になってから、急に加齢臭がするようになりました。私は会社に勤めているのですが、私は部下から加齢臭がすると言われたのです。私は今まで自分 の臭いに対しての指摘をされることがなかったので、かなりショックを受けたのです。私は家に帰ってからも娘に臭いと言われるようになりました。そして、私 の娘は私に近寄ってこなくなったのです。私は娘にまで臭いと言われてから心が折れそうになりました。このまま加齢臭を発生させていると、碌なことがないと 思い始めたのです。私は加齢臭を対策しようと思ってから、加齢臭対策を調べるために図書館に行ってみました。図書館に行ってみると、加齢臭対策の本がたく さんあったので、読んでみました。そしてその本に書いてあった方法を実践していったのです。私はまず毎日風呂に入った時には耳たぶの裏の部分をきちんと洗 うようにしたのです。やはり耳たぶの裏というのは加齢臭を発生させやすい場所なので、そこを洗っていくというのは重要なことです。それから、脂っこいもの は控えるようにしました。私は脂っこいものが大好きなのですが、やはり脂っこいものを食べたら加齢臭が発生するからです。私は、その対策のおかげで加齢臭 がしなくなりました。

主人の加齢臭がすごいんです。

結婚して10年が経とうとしていますが、ここ最近、主人の加齢臭は、すごい臭いを放っています。
特に、朝起きた後の、主人が寝た布団一式、なんとも言えない臭いです。
主人のお布団一式は、毎日、お洗濯です。本当に手間がかかって仕方がないです。
主人は毎日お酒を飲みますし、焼き肉、特にホルモンが大好きです。
この食生活を何とかすれば良いのかも、と思い、毎日、お肉はだすものの、野菜、煮物、魚、あと、納豆などなど、なんとなく身体に良くて、臭いが皮膚から、でなさそう、な食べ物を、チョイスしています。
主人は基本的に、好き嫌いがないので、お肉を減らされた事には、文句をいってはいますが、本人も自分の加齢臭を気にしている様で、身体に良い、と言うのもてつだって、文句を言いながらも、私の料理は完食しています。
ただ「仕事終わりのお疲れさんビール」は、どうしても辞められそうにないので、アルコールの摂取量を加減はしていますが、加齢臭はおさまりません。
加齢臭は年齢と共にでてくるものなので、身体の中からだけでは、どうにもならないんだと、身体の外からも退治しなくてはいけない、と。
そこで、安易な方法ですが、香水を主人にプレゼントです。臭いは臭いで打ち消そうと。
家の中で家族は我慢できますが、職場の方達は、特に、女性は、加齢臭は我慢できないはずです。
主人もまんざらではなさそうで、毎日、香水をつけて、楽しく職場に出勤しています。

加齢臭対策に効果がある栄養素

年齢を重ねてくると体内に活性酸素が発生してくるようになります。そのため体の酸化が始まってしまって加齢臭が発生してしまいます。加齢臭はワキガのよう な強い臭いというわけではありませんが、かなりしつこい臭いをするので周囲の人からは嫌悪感を抱かれる事も少なくありません。そのため加齢臭はしっかり対 策しておかなければいけません。

加齢臭を防ぐには体の酸化を防ぐ事が大事になってきます。体の酸化を防ぐには抗酸化作用が含まれている栄養素を摂取する必要があります。抗酸化作用がある 代表的な栄養素はイソフラボンで大豆製品に多く含まれています。イソフラボンは体の酸化を抑えるてくれるので老化防止の効果があります。また体の酸化を抑 えるてくれるという事は加齢臭対策にも繋がっていきます。大豆製品は納豆や豆腐など手軽に食べられるものが多いので毎日食べるようにするといいでしょう。

イソフラボンとともに加齢臭を防いでくれるのがカテキンです。カテキンは緑茶に含まれていて抗菌作用があるので雑菌の繁殖を防いでくれます。そのため加齢 臭対策にも繋がってくるので摂取しておきたい栄養素でしょう。カテキンは緑茶に含まれているので毎日緑茶を飲むようにするといいでしょう。